下町七夕まつりフォトコンテスト受賞者発表

今回の受賞者はこちら。盛況のうちに終えた平成29年・第30回下町七夕まつりの様子を収めた数々の力作は、生涯学習センターアトリウム〈平成29年9月8日(金)〜9月22日(金)〉、 東京信用金庫〈平成29年9月26日(火)~10月13日(金)〉にて展示されます。

「下町七夕まつり」とは?

浅草六区の西から道具街を横切り、上野にかけて約1.2km続く「かっぱ橋本通り」にて毎年催される、下町七夕まつり実行委員会主催のお祭りです。[地図はこちら]

たくさんの七夕飾り、地元商店の出店、そして音楽や踊り、様々なパフォーマーが集まり、この長い通り全体が手作り感のある活気で満たされ、商店街が一年で最高の賑わいをみせる晴れの舞台です。

縁日のにぎわい

土曜日と日曜日には商店街は歩行者専用となり、模擬店が並んで縁日の雰囲気になります。パレードやパフォーマンス、伝統工芸の出店などもあり、昔ながらのふるさとの祭りの雰囲気を味わいながら、飽きることなく散策できることでしょう。例年の下町七夕まつりの様子 をご覧ください。

たくさんの七夕飾り

期間中に飾られる、大小様々な七夕飾り、提灯などが、通りに連なる様子は圧巻です。
笹の葉さらさら、吊り飾りはキラキラ、これは通りを「天の川」に見立てる意図もあり、昼と夕方でもまた違った表情を見せます。

↓東京スカイツリーからの夜景。提灯の明かりで通りが輝いて見えます。